ひとりごと。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 元気が出るLIVE 1/15 大阪 | main | NEWS QUARTETTO 4/30 福岡 >>
元気が出るLIVE 1/16 大阪

なんだかツイッター上で土曜の報告についてマイナスな話ばかりされてるので…
その前に上げちゃおうと思います。
悲しい報告じゃないといいな…個人仕事だろうなって思ってるけど、、どうかなー。



〈キャンジャニ〉

すば子パンツ黄色。登場からスカート短すぎて半分見えてる()しかも錦子の顔の目の前で、笑ってしまう錦子。

すば子のスカートは歌の途中でいつもの長さに戻ってた。

丸子「ちょー美人!ライバルはクレオパトラです!」

倉子「関ジャニの仕事があるのは、私の夜の仕事のおかげ」

 

丸子「みんなー私のために集まってくれてほんとありがとう!」倉子「うるさいブス」

丸子「だまれ」倉子「心までブスね」丸子「それはこっちの台詞よ、この…カス!(爆笑)

倉子「クレオパトラになれるわけない」丸子「だまれこの…カスッ!!
メンバーやいやい言ってる中、倉子「ところでみなさん♪」で全員につっこまれる。

横子「今のなに!」倉子「気分転換したいの!」

横子「丸子言ってやりなさいよ、倉子おかしいわ」丸子「いつにも増して…カスね!!」

倉子「何が言いたいのよ()」丸子「なんだよww

すば子「男じゃないの」丸子「お兄ちゃんがいるから♪」

 

・丸子映像後

安子「あんなのただのシャクレじゃない」丸子「ひーどーいーー!それが貴様のやり方かああーー!!」「もうあと何回もないと思ったら、出し切るしかないじゃないー!!!」

安子「あんなのただのシャクレじゃない」(2回目) 丸子「それがお前の…やり方かあああーー!!!

倉子「あんなのただのシャクレじゃない」(3回目) 丸子「もう無理()」笑っちゃってるww

村子「3回はやらなきゃ」横子「あなたがやり出したんじゃない、責任持ちなさいよ」

丸子「あの空気3回は無理」横子「わかるの」丸子「わかるようになってきたわ」

横子「あんなのただのシャクレじゃない」丸子「やるか()

丸子「私の好きな人がシャクレだって言うんなら、それ以上に素敵な人がいるのって聞いてるの!何よあなた!びくびくしないでよ!!(倉子に向かって)

倉子「ツバ飛ばさないで」丸子「私だって生きてるのよ!!」()

横子「生きてる証ね」丸子「そうよ潤ってるの!!」

横子にもう一回言ってあげて、と言われ、安子「私も好きな人はいるわ」丸子「それがお前の」全「違う違う違うww」タイミング違った丸ちゃん。

安子「私も好きな人いるわ。最高に素敵よ、あんなシャクレなんかよりね!」

丸子「それがお前のやり方かぁぁああー!!(めっちゃ全力)

村子「へどが出る」

やっと安子映像へ。丸子めっちゃ長かった()

・村子映像前

とにかく濃い芝居、ステージを目一杯使う()

村子「私の好きな人は、も〜〜〜〜っと素敵なんだあ〜〜〜」横子「いやふわふわって出てないわよ。生では出ないわ」

村子「みんなには見えてないのかしら。想像力の欠落ね!!」

・村子映像後

横子「ただの成金じゃない」村子「成金じゃないわ。もう心に決めたの、あの人に全てを捧げるって」

横子「お金持ち過ぎると良くない」村子「そんなことない!寄付とかボランティアとか使い道はたくさんあるわ」

横子「騙されてるんじゃないの」村子「騙されてない!倉子みたいに夜な夜な誰かわからない人に仕事もらったりしない」

倉子「…?!」突然振られてびっくり顔の倉子()

すば子「まくら子じゃない!」まくら子www「まくらのくらなの??」

倉子「何であんたが知ってるの(村子に向かって)」目がこわい倉子()

村子「そりゃ私の美貌に落ちる男なんてたくさんいるわ」

倉子「何もないじゃない美しいとこ」こわいこわい()「あなたが存在していられるのは私のまくらのおかげ」

村子「キィィィーーー!!」

すば子「なにこれ()

 

MC

初めはその日のサタプラの話からあと数年で年上組は40になる話へ。

渋「(40になっても)変わらずいたい。若い頃見た34っておっさんに見えたけど、なってみると全然違う。34になってこんなにエロ本買うとは思わなかった」大「めっちゃ買うよね」

村「楽屋でポツンと置くのやめてもらえる」大「絶対俺の前()」渋「エロ本仲間なんで」

村「俺の前に置くときは、表紙じゃなくて開けた状態で置いてある」渋「おすすめだから」()

渋「普通っぽいコーナーなんですけど…なんかその〜」もごもごするすばるくん()「絶対服従の目をしてるよね」

横「笑ってるお客さんもすけべやなー」

 

本番前の楽屋の話。

村「みんなスタンバイしてるけど、すばるがまだTシャツと下着だけやった。丸は音楽聴いてて、僕はピアノ弾いてたら、渋『うわっ!お尻かまれた!!』ってww説明して()

渋「やばいですよ。ほんま意味わからん」突然の暴露始まる。「一曲目からここまで…Tバックなんですね」「本番前は、TシャツとTバックでうろうろしてる」

渋「で何かやってたら、たまたま丸が後ろにおって…がぶっ!って。お尻かまれた!!って。見たら(丸が)にや〜〜ってしてた」

メンバー「なんで?」丸「理由なんていらないでしょ!お尻が珍しく自分の目の前にある!しかもTバックできれいに桃みたいな()もう本能的に(がぶって)いった」村「俺やったらパーンって叩くけど」

大「俺に最近(キスする相手が横から)スイッチした。飲んでるとき、丸『お願いだから一回だけキスさせて』って言ってくる」丸「全然させてくれん」

渋「丸って、ほんまにリアルだと思う。安はキャラやん。丸はまじなんすよ」うんうん…

渋「打ち合わせとか、丸と目が合った瞬間、(ちゅってキスの真似)してくる。は?何?ってしたら、(いいからいいからみたいなジェスチャーで)胸に閉まっとけってするんです。もう気持ち悪い。どうしたらいいかわからん」

?「すばるだけ?」丸「大倉あったっけ」大「ウインクとかされる」

横「俺ウインクはされない」丸「最近横山くんはあんまり」() 大「一時期唇にはまってたやん」?「え、飽きるほど何かあったの?!」()横「させるかーー!!」

村「亮はないの?」丸「あるよ!一番初めにキスした相手。普通にするやん!!」普通に…?

錦「エレベーターの中で、近づいてきて…ちゅって」丸「一番ちゃんとした唇してる。ちゅーしたな!って感じ」

渋「どこまで大丈夫なん?誰とどこまでいくん?」

横「一時期村上と住んでたし、旅行行ってもホテル一緒でとかネタにしてたよね」大「村上くんにはいかんよね」丸「村上くんは…違う」()「男友達って感じ」

メンバーと丸との関係について。丸「安は同級生。かわいいときと男らしいとき両方あるから、どっちでも…いける」横「安がかわいいとき、丸『あぁ〜〜!!やす!!』ってなるよね」

丸「亮ちゃんは、時々会う遠距離の人。いい距離感でお付き合いできる。」

?「すばるは?」丸「結婚…とか」やばいやばい。すばるだけ何か違うww

丸「大倉は元カノ」めっちゃあっさり。大「元になってる。一回終わったけどたまにキスしたくなる感じ?」横「悪い男だなー!」丸「ちょっとねぇ〜〜」

丸「横は、都合…」()「いつでも誘ったら来てくれる、都合の良い…まあ。たまにめんどくさい()すぐに甘えてくる」

村「40になったらやめよう!!」

大「女性は好き?」丸「そりゃ好き!」大「ゴリゴリか」

渋「全然いけるん?(男性は)」丸「いやどうなんやろ」村「ないわ!って即答せえ!!」()

丸「芯から惚れた男っているやん」横「誰誰??」丸「メンバー!!」wwww

渋「『お前や』って言われた…」丸「(にやり)

渋「ちょっと待って、そしたらお尻かまれた意味が…!!」

丸「お尻は、目の前にあったからびっくりさせようと思って…何の話やねん!でもすばるのことはすごい好き」

渋「こわなってきた…」村「やめよ!気持ち悪い」

渋「ソロライブ見に来てくれて、終わったら楽屋に赤いバラ一本ある。(丸が)来てるって全然知らんで。携帯見たら『好きだよ』って…」「オカンも来ててたまたま会ったみたいで、一緒に喫茶店行ったって…周りから固めようとしてる!」

丸「グループでいるうちは大丈夫」どういうこと…

村「ずっとグループでいような!!」大「終わった瞬間、二人スクープされる()」渋「俺受け入れてるみたいやん。なんでやw

 

村上渋谷以外ハケる。

渋「ソロライブ、(丸が)3回ぐらい来た。よかったよとかありがとうじゃなくて、好きだよって…」

村「俺の一人舞台も来てくれるけど、バラもメールもない」渋「えっ…?!俺だけのバラ??ピンポイントバラ??ww


16日のMCはやばいと思うんだけど、これDVDに入るのかな(笑)
DVDどうするんだろうー。おそらく本編は17日を入れるつもりだったんだろうし。


てか私は16日が最後のライブだったんだけど、、後ろの人たちがよくしゃべるし悲鳴あげる方たちで…
渇いた花のときは、もうすばるくん歌いだしてるのにぺらぺらずっとしゃべってるし、
勝手に仕上がれのときは、丸のベースソロ集中して聴きたかったのに、悲鳴で全く聴こえないし。
その方たちは17日も行くっぽかったからまだ聴けるんだろうけど、私みたいに16日が最後だって人もいるだろうし、16日だけって人もいるだろうし…せっかく生で演奏が聴けるはずなのに、歓声で聴こえないなんて、すごくもったいなくて悲しいなー。
振り向いてガン見して申し訳なかったけど、少し配慮してほしかった。最後の最後に残念。
ほんと周りって大事。

 

スポンサーサイト
Trackback URL
http://ryosuke-jj9.jugem.jp/trackback/187
TRACKBACK